Font Size Switch
Reset

ブログ BLOG

超薄型お薬手帳

今では数社から販売されていますが、超薄型お薬手帳を考案したのは、私です。この手帳は、表紙を含めて8ページしかなく、表紙もコピー用紙程度の薄さのペラペラなお薬手帳です。
 平成26年の調剤報酬改定により、薬剤情報のシールをお薬手帳に貼らないと、薬剤服用歴管理指導料が低くなってしまうようになりました。超薄型お手帳は、算定要件を満たした最低枚数のお薬手帳です。

超薄型お薬手帳は、点数ありきのように思われることが多いですが、それは違います。お薬手帳を普及させるのに必要なツールであり、ペラペラであることが重要なのです。
薬を服用している期間に、副作用が起きた、あるいは急に他の病院にかかることになった等の場合に、服用している薬の商品名を言える患者様は極わずかです。副作用、重複・相互作用等の回避の観点から、薬を服用している人は、病院に行くときだけでなく、いざと言うときのために、お薬手帳をいつも携帯して頂きたいと考えています。お薬をめったに飲まない人でも、服用期間だけは、お薬手帳を携帯して頂きたいと考えています。

普通のお薬手帳は、シールを貼っていくと重くかさばるので、普及の妨げになっています。超薄型お薬手帳を通常のお薬手帳として利用している患者様もいらっしゃいます。ペラペラなので、普通の手帳に挟んでおいたり、サイフに入れられます。また、お薬手帳を持参しなかった患者様には、この手帳にシールを貼って渡し、自宅でいつもの手帳に貼り替えてもらっています。貼り替えた後で、ペラペラなので気軽に捨てられます。

新しいコンセプトのお薬手帳を開発しました。近々、発売されます。お楽しみに!

社長

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

Tag: