Font Size Switch
Reset

ブログ BLOG

どこでもお薬手帳 - 財布に入るお薬手帳 -

 

新お薬手帳

お薬手帳を持って来る患者様は、多くはないのが現状です。

お薬手帳を持って来ない患者様の多くは、服用している薬について、血圧の薬、胃薬等と言った程度の記憶しかなく、商品名までは把握していません。そんな中で、薬剤師は、禁忌・相互作用がないか判断し、他の薬との飲み合わせについて服薬指導をしています。

どうすればお薬手帳の持参率があがるか考えた結果、財布や手帳に入れて、いつでも持ち歩けるようにしたら、持って来て下さるだろうという結論に至りました。

それを商品化したのが“どこでもお薬手帳”です。1万円札と同じ高さにし、二つ折財布にも入るようにしました。かさばらないようにするため、薄紙にし、ページ数も少なくしました。

 http://www.bunseisya.co.jp/dokodemo/

お薬をめったに飲まない人や、お薬手帳を使っていない人には、「このお薬を飲んでいる間は、風邪でクリニックにかかる等いざというときのために、飲んでいる間だけでも、財布などに入れて持ち歩いてください。」と説明しています。すると、ほとんどの人は、どこでもお薬手帳を受け取って下さいます。

どこでもお薬手帳は、たんぽぽ薬局の飲み会でのアイデアです。

社長

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tag: