Font Size Switch
Reset

PROFILE プロフィール プロフィール


KIYO(南 清貴)

EPIC LLC./ Atelier KIYO 代表

フードプロデューサー。舞台演出の勉強の一環として整体を学んだことをきっかけに、からだと食の関係の重要さに気付き、栄養学を徹底的に学ぶ。

1995年、渋谷区代々木上原にオーガニックレストランの草分け「キヨズキッチン」を開業。2005年より「ナチュラルエイジング」というキーワードを打ち立て、 全国のレストラン、カフェ、デリカテッセンなどの業態開発、企業内社員食堂や、クリニック、ホテル、スパなどのフードメニュー開発、講演活動などに力を注ぐ。 最新の栄養学を料理の中心に据え、自然食やマクロビオティックとは 一線を画した新しいタイプの創作料理を考案・提供し、業界やマスコミからも注目を浴びる。 親しみある人柄に、著名人やモデル、医師、経営者などのファンも多い。

2011年5月より、「農」に密着した活動を行うことを決意し、岐阜県大垣市に拠点を移す。2012年4月より国際食学協会名誉理事長に就任。


■ 著書

栄養学、料理、食に関する著書レシピ集を多数出版。

「食のモノサシを変える生き方『病気が逃げ出す』オプティマル栄養学のすすめ」(講談社+α新書)
「からだキレイダイエット 豆と油で生まれ変わる!」(マイナビ)
「真っ当な野菜 危ない野菜」 (ワニブックス)
最新刊は文庫「究極の食 身体を傷つけない食べ方」(講談社+α文庫)
「じつは危ない食べもの」 (ワニブックス【PLUS】新書)
「じつは体に悪い19の食習慣」
ビジネス書 「頭のいい人は亜麻仁油を飲んでいる!」(講談社) 究極のエイジングセラピー(KKロングセラーズ)
自らの食に対する考え方を論理的にまとめた書「究極の食」(講談社インターナショナル・中国語版もあり)
他に、講演録「食と健康に本気な企業たち」(かんき出版)、監修書「新しい教科書 野菜」(プチグラパ ブリッシング)などもあり。


■ メディア出演

【テレビ・ラジオ】はなまるマーケット、目覚ましテレビ、アドマチック天国、J-WAVE、東京FM、ニッポン放送、TBSラジオ、FMヨコハマ 、岐阜FM Radio80 他

【新 聞】朝日新聞「あのひととこんな話」、日経産業新聞「ヒット案内人」、日経流通新聞「KIYOの社食メニュー」紹介、日本経済新聞「日本発のアンチエイジングレストラン」 他

【雑 誌】日経ヘルス連載「からだがよろこぶKIYOさんのごはん」、日経ヘルスforMEN連載「料理 を科学する」、環境雑誌オルタナ「KIYOの哲学」、東急コミュニティ暮らしの窓連載「素材を生かし Naturalcooking」他にhanako、dancyu、男子食堂、FRAU、クロワッサン、クロワッサンプレミアム、 プレジデントファミリー、ソトコト、日経associeなど掲載多数


■ 講演・セミナー

船井総合研究所経営者向け健康セミナー、ギフトショー・グルメダイニングスタイルショーパネリスト、大 地を守る会会員様向けセミナー、シュガーレディー会員様向けセミナー、アンチエイジング学会医師会セミ ナー、東京大学薬学部産学連携講演会講師会セミナー、新宿区男女女性参画会議講演、 ヘルス&ビュー ティーイノベーション「からだにイイコト」セミナー、 山口県リゾートホテルでの健康セミナー、岐阜の 地産地消フォーラム特別公演 カルチャーセンターでのセミナ(朝日カルチャーセンター、NHKカルチャーセンター、東急セミナーBE)など

メルマガ 「フードプロデューサーKIYO【南清貴】の絶対食感
KIYOのブログ 
Twitterでのつぶやき 
インターネットショップKIYOのNatural-agingMarket